02
1
8
15
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このところ雪割草ばっかり、、、



交配の花粉親にと迎えた三段咲き 


紫系千重咲き 


紫二段咲き 何年経ってもパッとしないなぁ 
スポンサーサイト

実生初花 何番目?



そろそろ変化花は尽き普通花が続々~ 


三年もただ飯を食わせてこれか~い~~ 


種を買って三年、青軸紫系花、、、 紅い花を期待してたんだけど 


此れは四年目かな?三年目かな?? ケスハマソウの天神梅のセルフ実生 原種らしく親とそっくりな花が咲きました。 この子の売りはピンクの縁取り 

リュウキンカ?



名前は知って居ても見た事の無い花は沢山有る 


隣市の一角でお花畑を発見 


この黄色でテカテカの花びらはヒメリュウキンカかな? 


誰も居なかったけど蝶々が喜びそうな庭でした 

ひばり が、、、



珍しく足元からヒバリが歩き出した 


こちらを警戒しながらも飛んで逃げようとはしない 4mの距離で撮るなんて初めてだよ 


少し離れて5~6mかな? 


オスも近くに居たのですが何てたって保護色 草の中に竦むと見つかりません 

う!



う~


う~以外の何でも無いだろう、、、 

きょうはキチョウ!



昨日のモンシロチョウに続いてきょうはキチョウに会いました。 








飛んでる処に挑戦 


これが中々難しい 白く見えても「キチョウ」なんです! 




3m前後離れた場所、畑の向こうで近づけません。 

畑の雑草 ノハラノツメクサ でした。


一日花なんだろうか
午後一斉に開き一面白い絨毯のようになる
 

午後二時ごろ
正午には開いた花は一つも無かった

 
株が分るかな?
写真を追加しました。
 

雪割草 実生初花2



種を貰って三年、木も小さく花形も悪いけど 何処か魅かれる花だなあ~ 


只の紫花だけど花弁が丸い処が魅力かな? 


自分で交配して種を蒔いて三年 今年二つ目の二段咲きの花。 


今年三つ目の二段が出た! 上の花は同系の色だけどこれは色が二色 来年株が充実した花に期待です。 

モンシロチョウに会いました~

きょうは暖かい日になりました 先日のキタテハに続いてモンシロチョウに出会った 


今年初めてのモンシロチョウ 花から花へ、、、とは行ってませんでした。 


花よりもくたびれた葉、枯れた草? 


飛んでいる姿に挑戦したのですが ボケボケ、悔しい、早く上手に写したい、、、 

小さくなっちゃった~



種を貰って三年目の節分草、大きく育つかと思えば、、、 出てきた芽はこんなにちいさい。昨年の様子←比較 昨年の芽は総て枯れてしまった中でこの一本だけは生き残ってた 喜ぶべきか喜ばざるべきか?? 


小さいと言えば先日の実生初花 


余りにも株が小さいので早目に花を切りました こんなに小さいんです、可愛い過ぎ~ 前回の様子 

わたぼうし



今にも風邪に吹かれて行きそうなわたぼうし 


南向きの暖かい斜面ではタンポポの花 


あっちにも 


こっちにも。 良く分らないけどこれは西洋タンポポなんでしょうね 遅く立上がった葉の中から咲く花よりもロゼットから咲く今の花が好き 

もしもしkameよkameさんよ~



かめさんは冬眠すると思ったんだけど?? 


・・・ 汚い姿でお目を汚し申し訳ありませんkame 

雪割草 初花


 
なんとも魅惑な花
初花で極小の花ですが
やっぱり唐子咲きの部類でしょうか
メシベは使えないようです。
株が大きくなって充実した花が見たい
それまで花も私も生きてるだろうか??
(kamekamekame談)

旅立ち



曇り空ですが暖かい今日、ごまちゃん旅立ちました。 ポカリスエットを飲んだ後ベランダへ置いていたら何時の間にか 飛んで行ってました。 飛翔は見られなかったけど無事に飛び立ってホッとしています。 

九十九の溜息と一つの希望

駄花オンパレード、開いた花を見ては落胆する季節 


実生初花 種を蒔いてから丸三年、分っちゃ居るけど、、、 


同じく実生初花 色、形、獲る処無し、、、 


実生初花 F1となっているのでこの子供に期待 三段への戻し交配を考えて居ます。 

雪割草 薄桃花


白花では無いんですよね
きょうは曇り空、雪割草は花びらを閉じています
それで昨日の写真から
この花はまだ全開ではありません
今後もっと花びらが開くのですが一段目と二段目の間に紅い物が?
変化しきれていないオシベが見えます
過去何度が花粉吹きに挑戦したけど花粉は出ません
花はオシベが有るから三段咲きでしょうか?
それとも千重咲き?
自分では判断しかねます。

桃唐子咲き


桃唐子咲き
此れも一度掲載済みの花

今年は全体に花径、花柄がこじんまりとして小さいです。
陽が強すぎたかな?
 

雪ちゃん? 



花粉を撮ってみました。 


昨年購入した三段咲きの王様 


同じ株からこんな花が、 花粉が出るので少し前は高値でした。 今は二束三文。 


一度は紹介したかな?実生三段咲き 


まだ株が小さいので花も小さい? 株が大きくなれば花も少しは大きくなるかな? 

また会えたね 



沢山のキタテハが飛んでいました。 きょうはぽっかぽか、暖かすぎです。 


曇ると翅を閉じて枯葉色になります。 


外側と内側、こんなに模様が違います。 


翅を目一杯広げて日光浴です。 厳しい冬を越して翅はボロボロだけど 


時には吸蜜も、、 徐々に蝶の目撃も増えるでしょう 
キタテハの飛翔を狙ったのですが私の腕では無理でした。 今年も留まった写真ばかりの嫌な予感、、、 

まさか!蛹??

土曜日に死んだヤマトシジミのアオムシ
きょう、捨てようと取り出しました、所が??

 
どう見ても変化してるんですよね??
 

カタバミの上に置いたのですが
体を固定していないのですぐに転がり落ちます
まだ体長10mm前後だったので前蛹だと気が付きませんでした
そのままにして置いたら無事に生まれたでしょうが
蛹が固定されてないので無事に羽化出来るか不明です。
 

ひばり



仲が良いのかな? 


どうしても逃げるので背、尻ばかりになります。 4m位まで近づけたでしょうか、大きく撮るのは難しいです。 


横向きなら良い方かな? でも怖い顔  小さな画像に差し替えました。 

実生段咲き



♀赤二段×♂二段F1からでた二段咲き 母株が二段だから余り意味は無いかな? でも自分で交配した種から育てて咲いた始めての二段 


F1苗を買い、交配して種から育てた三段咲きの花 やっぱり初花 


これは苗を貰った、 親が良いから変化も激しい 真ん中にメシベのように見えるものも変化していて交配には使えない 三段が出ると其処で終わり 



名前のある名品三段咲き この花にはオシベがある 

ふ~こさん 限定記事

まず最初に、ふ~こさん以外の方は素通りください。
 

ミミズを食う小鳥
ふ~こさん
納得行くまで見て下さい
右下角のマークをおせば大画面で見れるしぃ~
あの声で蜥蜴食らうか時鳥
と云う歌もあるけど、ミミズを、、、
 
おえ~~~
 

青い空 


お蔵入りの一枚だったけど皆が写してるのを見ると我慢出来ず
引っ張り出して来た
テーマなんか無いよ
今は少しでも大きく、少しでもブレが少ないように何度も写すだけ、、、

 鳥ミング???
 

ヒバリ 何時のも番かな?





何時まで経っても綺麗には撮れませんが ヒバリの♀のようです 





囀っていたので此方が♂だろうと、、画面をクリックして大きな画像で見てください アップには耐えられないかもしれませんが
下の右がトリミング無の画像です、トリミングしないと見える大きさになりません。

ゴマダラチョウ 給餌


指先で記念撮影

メジロの食い残したバナナの皮なんですが
その上の水はポカリスェットのしずくです
何度か指先に着けて塗ってやると吸っていました。

葉が無くなって来たので青い葉のカタバミに移し変えたのですが、、、
 

その裏でこれまで育てていたヤマトシジミの幼虫が死にました。
産卵してる処をみつけてカタバミごと持って帰ったのですが
この兄弟は三匹居たのに全部徐々に逝ってしまいました。
寒さで逝ったのかなぁ
合掌

餌はポカリ?


16日に生まれたゴマダラチョウ
体液の排出の際翅に付着して乾かなかったようで少しキズが付きました
 

樹液を吸うゴマダラに花は要りませんがこの時期樹液もありません
永くチョウの写真を撮り続けているMOKOさんから
ポカリスェットが良いよと教えて頂き
コットンに浸み込ませて置いていますが、、、
 
 
もう少し暖かくなれば放してあげられるのですが
 

梅にウグイス   、、、とは行かないなぁ~



梅の小枝に小鳥 ウグイスでない事は遠くからでも分りますね 花の蜜を一生懸命吸っていました。 


二羽同一画像は無理でしたがやっとウグイスの番が撮れました オスとメスの違いは大きさ、足の長さで判別すると聞きました こちらの固体が大きかったのでオスだと思います。 


同じ枝に留まって撮影できたのは幸運でした 大きさの判定が容易です。 こちらが大きく見えるのは縮小率の違いからです 色では判別が難しいと言いますが並んで居ると色が薄い? 多分こちらがメスです。 


色々な小鳥を撮りましたが綺麗に撮れるのはウグイスだけですね 後のは距離が遠くなってボケてしまいます。 

きょうのジョウビタキ



遠目にはモズもジョウビタキも同じに見えるんです、 余程目が悪くなっています。 写して見ればジョウビタキでした。 


家から直線距離100mか150mの処 何時も見る一羽だと思います、オスの姿は見えません 何処に居るのだろう? 

祝 ☆☆ 点灯


昨日の一つ目の記事投稿の時点で★★になりました。
16日、ゴマダラチョウ 羽化 の記事です
これも単衣に此処を訪問、コメントを下さる皆様のおかげです
ありがとうございます
嬉しくて家のミクも踊りまくって居ります
今後もよろしくお願い致します。
 
 

プロフィール

としちゃん

Author:としちゃん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

カウンター

最新記事

最新コメント

アルバム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。