05
2
7
9
10
11
13
17
23
24
26
27
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チドリ?


 
河川でなく畑なんですよね?
何処から来たのだろう?
 

 
コチドリ?イカルチドリ??
どちらか判断がつきません
 

 
隠れた心算なのか土浴びなのか???
お尻を人に向けるとは失礼ですよ
 
子供を一羽連れて居たのですが
ボケボケで出せません
 
 
スポンサーサイト

マンゴー再び

一つ100円で売っていたので買ってきました
昨年のマンゴーは三月の寒さで枯らしてしまいましたが、また挑戦です
 

 
何処産だっけ?
かめさんのすきなフィリピン産?
 

 
メジャーの置き方もいい加減だなあ
 

 
三枚に切ってさいの目にきりめを入れて
まっず~
松脂臭い~~
一口で諦めました
 

 
これさえあれば幸せよ?
 

 
殻を剥いて種を取り出す
 

 
真ん中に置かない処が渋いなぁ~
ティッシュを濡らして上に置く、、、
  
 
 

ナゴランのボトル出し

 

 
カビの出た物、培地の溶けて来た物を出す事にしました
今月4日に続いて二度目、三度目と、、、
 

 
湿度ほぼ100%のビンの中から急に乾燥した戸外では2~3日で葉が乾燥
シワシワになり枯れてしまいます
かと言っていつまでもボトルの中では育てられません
其処で慣らし、順化が必要となって来ます
今回は観賞魚の水槽を使用
上はアクリルの板でフタをして中には霧を吹いて湿度を上げます
 

 
後が控えてるために別の箱に移動
次が19日だったのでその頃の移動だったかな?
フタを少し開けて徐々に慣らして行きます
 

 
カビの性?根の黒いのが多くありました
場所とミズゴケの節約のためにスポンジを使ってみました
効果の程はまだ分りません
 

 
結構多いんですよね
青い根、白い根は元気に伸びてる証拠なんですが
黒い根は柔かく徐々に腐って行くようです
 

 
これは26日にボトル出し27日に植えつけた分
小さな苗は寄せ植えとしました。
昨年、一昨年のセッコクでは失敗の全滅
それよりも苗は大きく育っていますが果たして
何本生き残るでしょうか。
 
 
 

!!!


 
何時かは誰しも、、、
 

この広い野原いっぱい

 

 
この花は私です
やっと綺麗に咲いたのです
 
なんて歌もありましたね
 ゴテチャかしのきさんから教えて頂きました。
 
 

 
何の花?
 

 
綺麗ですね
( 貝殻草 )これもかしのきさんから
 
 

ユキノシタの花(2)+オマケ


 
先程雨もあがり薄日が射してきたので撮ってみました。
その時は気付かなかったのですが猫の毛らしき物が一本、、、
私の写真では珍しくは無いのですが
がっかりです
 
三年前の冬に買った洋ラン
しぶとく枯れずに残っていました。

 
お世辞にも上手に咲かせたとは言えませんが
こうして咲いてくれると嬉しい物ですね
私も普通の人間だったって事かな?
 
 

ゆきのした


 
雑草が咲きました。
 

 
この花は緑の葉のゆきのした
葉の色が紫のは未だ咲きません
もう彼是7~8年は過ぎたと思います
なぜだろう???
 

もう花とは言えないだろうな?


 
花びらが散ることの無い雪割草(萌春)
今年は種を作りません
何時まで花が在るかと残してたんですが、、、
 
 

ドクダミの花


 
一輪咲いて居るのを発見。
 
 

イワチドリの子供達


 
種蒔きして何年になるのだろう?
前のブログを削除して分らなくなってしまった。
 

 
順調ならもう花が咲いて居るのかもしれないけど
素人の栽培、途中で投げ出してしまったので、まだ小さな小さな苗
 

 
芽が出る度、何度も何度も期待する葉がある
黄葉、縞葉など、、、
今回も特別黄色い葉が一枚
 
親に斑入りの交配をしてる、と云うことだったので期待は高まる
今度こそ今度こそと、毎年枯らしてしまうけど、、、
 
今年二月のボトル出し苗。
 
 

 
此方はウチョウラン
かめさん交配、カラス葉
葉の色の特に黒い葉を射す言葉
 
同じ親からでも交配種だから此れだけ色に違いが出る
葉に重点を置いて居るので花は普通の花だろう、、
(かめさん談)
 
 
 

ゴマダラチョウ

           榎のてっぺんで一匹のチョウが、、、

 
4~5mは離れた処
一枚の葉が邪魔をして全容が撮れません
でも記録として、、、
 

 
一応自然のゴマダラは初めてです
春先のは幼虫からの羽化でしたので、、、
 
 

アサマイチモンジ


 
 
昨日のチョウですが間違っていました
再度訂正致します
このチョウは「アサマイチモンジ」でした
 

 
イチモンジチョウにはの部分の紋が薄いか在りません
良く調べないで投稿、すみませんでした。
 
 
 
 
 

コミスジ


 
 
漆科の葉の上で上空警戒中のコミスジ
アゲハ蝶が来ても発進して追い払う
 
 

 
 
裏翅は明るくて綺麗
 
 

 
 
上空を見上げて警戒態勢
 
 

 
一杯翅を広げて休憩中
ヘロヘロ、ヘロヘロ飛ぶ姿は愛らしい
三本の筋が在り、小さいのでコミスジの名が、、、
 
 
 

アサマイチモンジチョウ


 
葉上で翅を休めるアサマイチモンジチョウ
昨年も見たチョウだけど写真はあったかな?
 

 
すぐに逃げるので多くは撮影出来ませんでした。
ひらひら飛ぶ、、、
 
しんきろうさんに指摘されました。アサマイチモンジチョウに訂正して置きます。
 
再訂正となりました
昨年からイチモンジチョウだとばかり思って居たようです
 
 
 
 
 

不思議だな~


 
う~ん
産みの苦しみ
 

 
これ、何でしょうね
お姉さま方、教えてくださいます?
 

 
一部の小枝だけに着いていました
物知りのお姉さま方よろしく、、、
 
 
しんきろうさんに教えて頂きました
(エノキハトガリタマフシ)だそうです
タマバエの幼虫が作ると云う事でした。
ありがとうございました。
 
 
 
 

風に吹かれてゆこう

 
               風に吹かれてゆこう
     悲しい時が来て恋が嫌になったら風に吹かれてゆこう
 

 
君と僕が二人して築いた恋は誰にも
壊せやしない しないさ
 

 
風に吹かれてゆこう
生きる事が今
辛く嫌になったら風にふかれてゆこう
 
 

 

やっぱり我慢出来ない

       朝から雨降りで出歩く事も出来ず我慢していました。
 

 
薄日が射しチョウが飛び回り始めると落ち着きません
やっぱりウロウロ出てしまいました。
隣の庭にツマグロヒョウモン
産卵行動を取っていました、
後、半月もすればこのパンジーは丸坊主、、、
 

 
↑アザミと虫達
こんなに小さなクモでは蜜蜂は捕らえられないのかな?
 
 

 
野いばらと花アブ?
 
 
 

5-12 ベニ幼虫


 
孵化以来細々と食事した痕
初期は二匹が食事
 

 
葉を移動して昨日辺りから葉全体を食うようになりました
何時だったんだろう?
脱皮の痕が
二齢に成長したようです。
 

 
もう一匹の食痕
昨夜ここに居た事を確認して寝たのですが
今朝は何処にも見当たらない、、、
逃げ出してしまったかな?
 
 

すみません

暫く皆さんへの訪問、リコメなど遅くなります。

産卵

 

 
シジミチョウはどれも良く似ているけど
ヤマトシジミが産卵をしていました
 

 
卵の出た瞬間だけど、、
見えるかな?
拡大してくださいね。
 

ホバリング?


 
別に意味は無いけど、、、
 
設定が認証制になっていました
申し訳ありません、
いつもどおりに変更しました。
 
 
 

着地


 
別に意味は無いけど、、、
 

失敗した~


 
庭で見つけたアゲハ蝶
ばたばたしてたので死ぬ寸前かなと思った
どうやら羽化して間もないチョウだったようです。
救い上げて花に止まらせたのですが、、
手に乗ってる処を撮ったのにメモリ一杯で保存されていなかった
 
 
 

アオスジアゲハ


 
どんなに飛び回っていても何時かは留まる物ですね
きょうは何時までも蜜を吸っていました
何時までもと言ってもほんの数秒で次の花へ移ってしまいます
ベストショットとは行きませんが、、、
 

 
先月旅立った子は元気で居るかな?
無事に子孫を残せたかな??
などと思いを馳せる
 

産卵 ツバメシジミ

 

 
まだ擦れて居ないツバメシジミの綺麗な固体に会いました
すぐに羽は擦り切れてボロボロになりますね
 

あん~
やだ恥ずかしい~お尻なんか突き出して
見ちゃや~よ
 

 
産み付けられた卵とアブラムシ?
卵を狙っているのでしょうか??
 

怪獣?


 
何なんだ?これ??
 

 
こんな物なんだよなぁ~
田舎から持って来た苗は6年経っても咲かないけど、、、
隣から誘拐して来たこの子は良く子供は産むし
すぐ咲くし、、、
な~んか悔しい、、、
 

ツマグロヒョウモン



♂、10m程度先、チョットキツイですね でも今年初めて会って一応カメラに収まったので、、、 


♀、別の場所に居ました これは1,5~2mの場所 少しは違うかな? 


裏翅はどちらも似たような模様です、、、 

ボトル出しその二

昨年二度目の移植をしたナゴラン、今回はボトルから出しました。
 

 
多少は大きくなったかな?
 

 
苗は5本、根の黒いのは原因不明です。
 

 
此れだけ見れば綺麗に大きく育ってるように見えるけど
昨年出したセッコクは全滅しました
やっぱりボトル出し、順化は難しいです。
 
果たして一本でも残るでしょうか、、、
 

セッコク


 
紅花のセッコク、長生蘭の一種
二年連続で咲いたけど花が二輪、三輪と少ない
洋ランのように元から先まで咲いたら豪華だろうに、、、
 
 

こんにちわん



先月28日の様子 頭の部分が黒くなって、、 


本日、5月3日 もぬけの殻 


こちらは黒い頭が見えるように思ふ、、、 


居たぁ~ 


全長2mm程度、 きょうは生憎の曇り空、世間ではGWと浮かれていますが、 一人毛虫を見てるなんざ、淋しいなぁ~ ね?そう思わない、其処のあなた?? 

プロフィール

としちゃん

Author:としちゃん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

カウンター

最新記事

最新コメント

アルバム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。