06
1
4
8
10
11
12
15
17
18
19
24
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョウトンボ②



きのう見つけたチョウトンボ 昨日の失敗を取り返そうと朝からお出かけ 居ました、きょうも、、、 


仲良く追っかけっこ 


数少ないパートナーなのかな? 


禁を犯して接近、、、 


約2mまで近寄れた、、、 逆光だと光らないのですね、、、残念 


反射の加減ではこんな色も出ました。 


やっぱり青紫色が綺麗かな? 


・・・ 


・・・ 


これ!此れ!この色ですよ 


でも飛んで居る方が綺麗なんですよね 


昨日の記事は失敗でした、、、 きょうまで待つべきでした。 
スポンサーサイト

ガマと言えば?


 
何時の間にか花は咲き実(?)も大きくなって居るんですね
 

 
これがまた晩秋から初冬に散ってゆくんですね
 
 

コチドリ


 

 
暑い日でした。
 
 

チョウトンボ


 
初めて見たのは40年前
いたずら小僧に翅の一部を切り取られた可哀そうなトンボだと思いました
、、、。
 

 
上の○の中をトリミング
↑方向が頭なんですが
前翅(ぜんし)の両端が切れているように見えます
実は此処だけが普通のトンボのように翅は透けているんです
 

二匹が仲良く(?)飛び回っていました
25~30m離れた処です
 
 
 

ヒメアカタテハ6-25


 
この後産卵をしたような仕草でした。
 
 

ムギワラトンボ


 
夕方になってここで眠るのか
飛び立っては戻り、飛び立っては戻り、、、
ずっとこの枝でくりかえしていました、、
 
色は黒いけどムギワラトンボだろうと思います。
 
 

ごまちゃん ピ~ンチ!


 
ごまちゃんの後ろに怪しい影が、、、
アオムシの敵は鳥だけじゃないんですね、、、
 
 

うちょうらん


 
次々とお☆様になって逝くなかでこの手の花はしぶとく生き残っています
原種系ウチョウラン
 
 

ヒメアカの吸蜜


 

キマダラセセリ、キアゲハ


 
多分、キマダラセセリ
初めて見ました、初めて撮りました
 

 
羽の元が塗りつぶしてあるのでキアゲハ
名前とは裏腹に黒い蝶ですね
羽化したばかりかも、、、
暫く動きませんでした
 

すずめ



ホップ 


ステップ 


キャッチ 


こらこら、暴れるんじゃない 


美味~~ 

もっしもっしカメよかめさんよ~


 
ガマの生えてるため池で
 
生活排水のため池のようですがどちらなんでしょう
池と言った方が夢があって好いでしょ?
 

 
4月1日のかめさん
ガマの生えるため池とは別の池で甲羅干し、、、
 
 

シロチョウ 他


 
花の名前は勝手に想像してください
し○○ろうさんから手抜きだと言われるな、、、きっと
 

 
紋が有るからモンキチョウ
白くても黒くてもモンキチョウなんです
私がそう言ってるんだから、、、
 

 
最近良く会うね
去年までは見向きもしなかった蝶なのに
たった一度だけ産卵シーンに会ったけどピンボケでした、、、


 
 

またもボトル


 
今回はこれ!
同じ物ですけどね、一番大きく育ったボトル
ほか、一本
 

 
同じボトルでも此れだけ差があります
 

 
これが一番大きな固体です
 
何時になったら花が咲く事でしょうね。
 
 
 
 

ガマの穂


 
何時の間にか穂が出ていました
 
意味は無いんですけどね
 

雨上がりのひと時③ 蝶 チョウ ちょう

昨日載せられなかった写真から 


アオスジアゲハのランデブー? 


アサマイチモンジ 


オオスカシバ?(スズメガの一種) 


熊蜂? 


チャバネセセリ 


ツマグロヒョウモン、オス 


先日会ったばかりのテングチョウ この花にも来ていました。 


ヒメアカタテハ 他の蝶と同じ花に来ていましたがボケてたので此方を使用しました 


多分、アカタテハ 

ホシミスジ


 
この蝶も同じ花に来て居ました
翅の模様からホシミスジのようです
 

 
何匹か見る事が出来ました
が、まだオス、メスの区別は付きません
 
コミスジは5月15日のコミスジ←此方をクリック
 
 
 

雨上がりのひと時② ヒオドシチョウ


 
何時もは見かけぬ真っ黒なチョウ
 

 
上はキタテハのようです

 
少し遠くでボケテいますが
ヒオドシチョウらしい、、、
戦国時代の武具「緋縅」ひおどしから付けられた。
 
このチョウも今年初めて出会った蝶です
 

 
此方はヒカゲチョウ
表の写真はありません
茶色一色の地味な蝶です。
此れも初めて出会いました。
 
 

雨上がりのひと時①



みつばち 


ヤマトシジミかなぁ? 


モンシロチョウ 


モンキチョウ 


ホウホウジャクかな? 


ツバメシジミ 


エダシャク、蛾ですね。 

Yahoo!オークション


コシアキトンボ


 
トンボ目、トンボ科に属するトンボ、
全身は黒色で腹部の白い部分が空いているように見えるために名づけられた
 
何処にでも居るトンボですね
ムギワラトンボ、(シオカラトンボ)の次に多くみられるように思います
飛んで居る処は写せません


 
 
 

変ったチョウチョ

 

 
変った模様のチョウに出会いました
すぐに翅を閉じるので全開の写真が撮れません
 

 
あ~ピンボケダぁ~
こんな写真しか撮れない
 

 
正体はこれ!
テングチョウのようですね
 
チョウ目・タテハチョウ科・テングチョウ亜科に分類されるチョウの一種
和名頭部が天狗の鼻のように長く伸びることに由来する。
 
 
 
 
 
 

コチドリの親子

                       先日のコチドリのヒナ

 
餌を探してヨチヨチ歩き
 

 
見つかんないなぁ~
 

 
三角関係?
 

 
ママおっぱい~
キャハハ~くすぐったい
そんな処におっぱいなんてないわよ~
 
 

マンゴーの種


 
先日のマンゴーの種
芽が出ずに腐りました


昨年のマンゴーの芽は一本でしたが今回の種には4っの芽が出る物でした
殻の中で分裂、4本分の種でしたが芽出しは失敗に終わりました。



 
 

星の瞳の種


 
星の瞳
何時の間にか実がなり種子が熟していました
言わずと知れたオオイヌノフグリ
それらしく見せるために逆さにしました。
 
 

赤とんぼ ジャノメチョウ


 
あかとんぼ
でも、、まだ紅くないですね
 

 
ヒメジャノメだったかな?
今年初対面
 

 
木の陰でやすんでいました
ゴマダラチョウ
 

 
どの角度からも枝が邪魔して上手く撮れません
 

 
この色でモンシロチョウなんですね
昨年末からキチョウとモンシロチョウが交尾してるのかと思いましたが
メスはこの用に黄色の濃い者が居ます。
 
 
 

プロフィール

としちゃん

Author:としちゃん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

カウンター

最新記事

最新コメント

アルバム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。