08
1
2
6
9
10
11
12
14
15
17
18
19
24
26
27
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マメ科 

世の中には「チョウセンアサガオ」の蕾をみてオクラだと思い
摘み取って食べ、食中毒を起こす輩が後を絶たないと言ふ
知ってる人には当たり前の事が
無知の人はそれを信じてしまうらしい
 
此れなんかもどうでしょうね

 
長~いササゲが沢山ぶら下がってる
無知の人が見つけると持って帰って食べるのではないだろうか?
 
スポンサーサイト

幼虫、ウジムシの嫌いな方は見ないで下さい


 
考えて見ればチョウの嫌いな人も居ますね
でも次はもっと酷い
苦手な方は今の内にお帰りくださいね
 
 
 
 

 
蛹になりながらも寄生蜂(?)ハエ(?)に乗っ取られ死んでしまったツマグロ
何時奇生されたのでしょうね
 

 
27日、猛暑から逃げ出した物の力尽きたって処でしょうか
こんな処で死んでいました、この模様、アゲハの幼虫です
 

 
きょうは腐って来たようです
 

 
アリンコかと思って良くみたら蜂でしょうか
しぶとくしがみ付いています
アオムシコバチと云う奇生蜂のようです
奇生蜂だとしたらこの子はチョウになれず死んで行く運命ですね
 
この子は今蛹になるべく前蛹という状態でいます
明日のあさまでには蛹になっているでしょう
 

 
その姿
もう糸でしっかりと身を固定しています
でも、その糸は上の蛹についてるんだよ
他の場所も一杯有ると云うのに
 
 

8月末のマンゴー ドラゴンフルーツ


 
もう後二日で9月に入りますね
前回で赤い葉を出していたマンゴーの苗
緑の葉になり次の葉が展開して来ました。
やっぱり始めは赤いのですね
 
ついでにドラゴンフルーツ

 
昨年伸びていた芽は変になって来たので切り返し
新しく作り直す事になりました
1mくらいの大きさになれば花が咲くようになるようです
まだまだ30cm、古い木を入れても40cm
順調に育っても来年以降になりそうです。
 
 

アゲハの卵


 
他の蝶の卵と違いアゲハチョウの卵はのっぺらぼう
何も見えない、夢精卵だろうか?
 

 
いつ産み付けられたのか色が黒く目模様らしき部分が見える
もうすぐ殻を食い破って出て来るかな?
 
 
 

 
蛹になる寸前の幼虫、僅か60分後には蛹に、、、
 

 
アゲハは上向きに蛹になりますがこの種類は下向きに蛹になります
しっかりと固定出来ていなかったらしく落ちていました
脱皮直後(蛹化)はゼリーじょうのプヨプヨ
落ちた衝撃で首が曲がっていなければ良いけど、、、
 
 
 

メスに成りそうなアゲハの蛹


 
一昨日の事、
朝までいた青虫が居ないと探していたら
玄関の上に張ってある銅版上を這っていました。
 
ずっと飼育、観察を続けている方から幼虫の雌雄の判別方法を聞きました
、、、
でも良く分らない
分らないからメスじゃないかと?
♂には、、、、、キ○タマが有るんじゃと
びっくり
 
捕獲し容器に入れて置いた処きょうの朝には変化

サナギになっていました
何も無い箱の壁だったのでこのような色になったのでしょう
ミカンの木でサナギに成る時は保護色で青色の蛹になるようです
 
 
暫く放置していたけどその確認がしたくて又容器で飼育を始めました
5匹6匹と観察を続けると分る、、見えるようになるかな??
 
 
説明の場所に不備があり
文章の位置を変更しました。
 
 
 

高砂百合 2


 
沢山の蕾があると投稿した百合
少し開いていました(22日の写真です)
横の普通の花に比べて半分以下の大きさです
 
貧乏人の子沢山
子供達に十分な栄養が廻らなかったようです
 
 
 
 
きょう覗いて見たらすでに花は終わっていました
22日、余りにも汚くて載せられなかったのですが
撮った写真が此れしかなかった、、、
 
おそまつ、、、
 
 

ヤマトシジミ ♂

暑さも幾分和らいで過ごし易く感じますね
それも明日まで
週末からまた暑い日が続くようです
 

 
忙しく飛び回り中々その模様を見せてくれないシジミチョウ
一頭だけですが翅を広げてくれました
暗い茶色一色のメスと違い綺麗な色です
 
 
 
 

チャバネセセリ


 
何処でも良く咲いていますね、百日草
沢山のイチモンジセセリの中に異端児が居ました
 
 

 
何処が違うのか良く分りませんね
 
 

 
色が黒い?まさかね??
 
 

 
違いは後翅の模様
真直ぐではなく弧を描くように配置されています。
 
 
オマケを一つ
先日忘れられた子です

 
こうして見れば違いがわかりますね
模様が大きくて一列に並んでいます、こちらがイチモンジセセリ。
 
 

キアゲハ その?


 
お花畑にチョウチョが沢山集まるようになりました
 
 

キアゲハ♀
中の黒い部分が多く全体に暗い感じがします
 
 

 
♂翅の元にあるくらい部分が少なく黄色く見えます
 
 

 
求愛中
 
 

 
 
 

 
背景など気にしないようですね
恋は盲目、、、
 
 

「24の瞳」という小説があったけど、、、

あちこちで沢山の蕾を付けた百合を見るけどこれも凄い

 
高砂百合なんだろうか?
茎が板のようになって一杯の蕾
咲いたら見事でしょうか
それとも、、、
 
きょうも朝から小雨が降り涼しい
このまま秋にならないかなぁ、、、
 

セセリチョウ


 
かなり臭い花だけどセセリチョウのお気に入りの花らしい
数十匹のイチモンジセセリが飛び交う中でこの子一人で仲間に入って居ました
 
 

 
キマダラセセリ
多分メスだと思っています
決め手は?
あそこが穴だった、、、
 
 

 
真っ赤なルコウソウ
マルバとは葉が全く違うのですね
昨年見たマルバルコウソウは朝顔のような葉だった、、
 
 

 
久しぶりの撮影
何処へ行ってもイチモンジセセリばっかりでした
 
 

 
此れは此れで可愛いですね
 
ブサイク??  あ、そ!
 
 
 

イトトンボ


 
トンボ目 イトトンボ亜目、均翅亜目(きんしあもく)に分類される昆虫の総称
 

 
こんなにちっちゃいんですよね
体長2,5cm程度かな?
 

 
アオモンイトトンボ
何の虫なのか分りませんが捕まえました
カメラの前20cm
食うのに必死で逃げません
 
何処から来たんだろう?
 
 

睡蓮 二番花


 
今朝、次の花が咲きました
私の知識も花毎に増えて行きます
撮る事が出来なかったけど中で光って居る物は受粉を助ける働きをする液
中の濃い黄色の部分全部がオシベ
また初日には花粉を出さない
二日目にやっと花粉が出ます
初日には虫がやって来て体に付いた別の花の花粉を中の液体で洗い流すと
その花粉が泳いでメシベに到達、受粉する、、、らしい
 
 
 

 
 
右下のは先に咲いた花
8日の様子はここから
三日目には花は水の中に潜ります
二日目に無知ながら指先で花の中心をグリグリしたけど
受粉してるかどうかは不明です
明日、この花にまだ液体が残っていたら花粉を落としてみます。
 
 
 
 
 

マンゴーの苗


 
葉が出ました
 
一週間過ぎました、赤銅色の葉が青々、、、とはしてませんね、赤々です
 
 

こんなに黒い、、、
同じ太陽を背にして撮ってるのに?
 
マンゴーを買って26日経過です。
 
 
 
 
 
 

きょうの睡蓮


 
内側の花びら?オシベじゃなさそうだけど
まあるく包み込むようにして
真ん中に見えるポッチがめしべなんだろうか?
 
 

 
こちらは昨日の花
全体が開いています
 
 

 
そして今夕の様子
すっかり萎みました、
 
 

睡蓮


 
朝7時30分頃 開いていました
 
 

 
7時50分にはここまで、、、
 
 

 
黄花ですね
今は此れ一本の栽培ですねん
 
 

マンゴー 植え付け


 
根も随分伸びました
僅か二日ですがグッと延びた感じがします
 
 

 
芽も出て来ました
先はまだ種(双葉)の中です
 
 

 
芽を正面から
 
 

 
昨年は倒れないように支えをしたのですが
今回は種を半分土中に埋めました
真っ黒の土は見場が悪いので鹿沼土でお化粧
肥料の無い鹿沼土に植えてるんじゃありません。
 
今回は何処まで育つかな?
 
 

ウグイス 季節外れ?


 
ウグイスでしょ?
ウグイス嬢と云う職業(言葉)があるけど、
あの人たちはオカマかなぁ?鶯はオスしか囀らないもんね
 
 

 
この真上にヤンマとチョウトンボが居た
コイツが追い払ってしまったけど
半年振りのショット
 
いつも木の中で撮らしてくれない
囀るだけ、
 
声はすれども 姿は見へず ほんに貴方は屁のやうな、、、
 
 

 
何時も仲良く一緒だったけど今日は雌の姿は見えない
囀るのはメスを呼ぶ為と云うけど
一緒に居ても囀ってたもんなぁ
 
別の夫婦だったんだろうか
固体の識別なんか出来ないし、、、
 
鳥類スズメ目ウグイスウグイス
 

トンボ×とんぼ ウチワヤンマ


 
トンボ目 トンボ亜目 サナエトンボ科 ウチワヤンマ亜科
ウチワヤンマ
尻尾の先に団扇のように広がった処が特徴
池や湖などに生息する、、、
 
 
まさか種族を超えた恋をしてるんじゃないだろうなあ、、、
じっとチョウトンボを見つめる
 

おまけ


 
 

オオスカシバ


 
動きが早くて追うのも必死
チョウ目・スズメガ 科・ホウジャク亜科に分類されるガの一種
クチナシの葉が丸坊主になっていれば大抵コイツの仕業
 
 
 

異様な光景 苦手な方は回避を


 
餌を食い尽くして右往左往するケムシに餌をやる、、、
おぞましい光景だなぁ~
 
餌が無くなった事も有りますがそろそろ蛹になる大きさ
草から離れる者たちも出てきました
 

 
背中が割れて皮を脱ぎサナギに成る、、、予定
 

 
数分前?さなぎになった横でサナギに成る場所を探す幼虫
 
 
ズ~っと飛びます
 

 
サナギが割れて中からチョウチョが、、、8月2日
 
 

 
少女は破瓜の血を流して女となる??


まだ未通女だけど
 
 

 
シーツは真っ赤
ティッシュだけど、、、
 
其処のあなた!
何 思い出してんの?
 

 
折角だからうちの子と分るようにマーキング
ツマグロの一番目だからT1としたのだけど字はヘタです
 
 

 
T2
この子が血を流した娘
 
 

 
ノーマーク♂
サナギの寝床から落ちたのをティッシュの上に置いていたら
寝返りをうったのか翅が折りたたんで伸びない
これでは飛べません
可哀そうだけど狭い囲いの中で過してもらいます
ポカリだけで何時まで生きられるか、、、
 
 

 
1日に飛び立ったT1のオス
庭に生えたヤブガラシの蜜を吸っていました(2日、3日)
こうして此処から飛び立った子が帰ってくるとちょっと感動
餌のスミレが太った頃、戻ってまた卵を産んでくれると嬉しいけど
(この子はオスです)
 
 
 
22~24の幼虫がいました
無事にチョウになった子
成れなかった子
色々でした
 
姿の見れた子は6匹
死んだ子2匹、
死にそうな子1匹
 
後は何処かで無事にチョウになって居る事を願って。
 
 

やっと根が出た


 
三日後、実が完熟なら根は直に伸びだします
これは21日の様子です
 

 
7月22日
セッカチな私は23日に鉢に植えました
、、、、
写真は撮ってなかった
、、、、その後暗雲が立ち込め一週間経過
根が此処から伸びずに根先が真っ黒に、、、
 
急遽ティッシュに戻しました
また失敗でした。
 
 
が!
 
 

 
毎日水を遣り世話をした結果
大きな根が
種にも葉緑素が出来て緑色に、
これが豆や朝顔などの双葉です
栗や栃の実もそうですが大きな種では双葉は持ち上げないようです
 

 
芽が出そうな雰囲気ですね
当然の事ながら根は下に芽は上に出る
それは種の向き、初めからどちらに出るか決まっています
 
もうそろそろ鉢に植えても大丈夫かな?
 
 

プロフィール

としちゃん

Author:としちゃん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

カウンター

最新記事

最新コメント

アルバム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。