10
10
14
19
21
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホトケノザだったかな?


 
畑で一杯さいていますね
この後霜が降りると一度枯れてまた来春に発芽して花を咲かせるようです。
シソ科オドリコソウ属の一年草
 
 
スポンサーサイト

この時期はヒバリ?


 
何故かお冠?
 

 
ミミズを探して居るのでしょうか
10m先で見つけたのですが5mくらいまで近付いてきました
でもトリミング。
 

ウラナミシジミのおチビちゃん


 
羽化ラッシュも一息
きょうはちっちゃなウラナミシジミが生まれました
 
 

 
特別小さい子が生まれました
最後餌が無くて大きくなれなかったようです
人の子もチョウチョも同じですね
、、、
 
 

ヒメアカ誕生


 
黄金の蛹、
沖縄などに住むオオゴマダラの蛹が金色だと云うけれど
これも結構金色だと思う
 
この翌日羽化しようとは考えもしませんでした
10月20日の写真です。
 
 

 
まさか年内に羽化すると思っていませんでした
カゴを覗いたらすでに翅も伸びきってガサゴソガサゴソ、、、
 
 

 
綺麗に撮るためにはカメラを両手持ち
指先では上手く撮れません
この後少し遊んでると飛び立ちました。
 
18日、19日、20日と羽化ラッシュ
昨日もウラギン、ウラナミ、ヤマトのシジミチョウが羽化
放蝶してほっとした後の出来事でした
 
元気に飛び回って居るかな?
 
 
 
 

信州からの頂き物


 
信州の悲境からこんな物が届いた
ブログを止めても何時も気に掛けてくれてるんだなぁ~
かめさん、ありがとう
 
貧乏人の私には国産松茸なんて夢のまた夢
信州には足を向けて寝られないなあ~
 
 
 

誕生ラッシュ


るりの誕生.wmv
 
一昨日、ウラギンシジミ、ヤマトシジミ
昨日、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ
本日ルリタテハ、2頭、ウラギンシジミ
続々と生まれて来ました
 
きょうの一頭目はまた見逃したのですが
最後の一頭、ルリタテハの羽化の瞬間が撮れました。
少し長いです
 

最後のルリタテハ羽化しました


 
今日は2頭の羽化
これで殺された1頭を除いて総て無事に羽化できました
一頭は心残りですが残りの5頭無事に飛び立った事が嬉しい日でした。
 
 

 
裏翅の色は本当に汚いですね
中にあの綺麗な色が隠されてるとは思えない
この子はお尻の先の形からメスのようです


 
 

 
オスとメス 両方生まれたと思ったのですが
そっくりでどちらがオスかメスか分らなくなりました

上の子とこの子が同じ固体かも分らなくなりました


 
 
 
 

マリーゴールド


 
リコメ遅れますm(_._)m
 
 

青い鳥


 
何時まで経っても進歩が見られない
カメラは無理なのかな?
曇り空、手ブレ軽減のためのシャッター優先が使えない
 
 

 
昨日も見た青い鳥
今日はその半分位の距離まで近寄ってきたけど
それでもまだ20mは在りそう
 
 

 
コンデジに変えようかな、、、
 
カワセミ
どれもトリミングです。
 

マガモかなあ?


 
近付くとあわてて逃げ出しました
 
 

 
此方も慌てます、
中々ピントが合わない
 
 

 
やっぱり動く物は特別難しいです
老いたる身にはちょっと無理なのかも、、、
 

ルリタテハ3頭目誕生


笑い話にしかなりませんが
昨日の二頭、今朝のこの一頭
羽化の瞬間を見逃してしまいました、
目の上に置いてたのですが15~6分PCを見て居る内に産まれていました。
 

 
6時頃の誕生だったでしょうか
気が付いたら蛹から抜け出てぶら下がっていました
 
8時前、翅もしっかりして羽ばたきの練習も始めました
 

 
ルリタテハの食事は樹液、果実など花の蜜ではないので
このような姿は不自然かもしれませんが撮影のため
歩いて貰いました
 
昨日は10時頃放蝶、
一頭は近くの木に留まって居ましたが二時間くらいで何処かへ、
一頭は前の軒下に留まり夕方4時頃居なくなりました
一枚目の○印の処でした
 

 
此方はウラギンシジミ
テントウムシじゃないよ!
色が着いてきました
此れも明日か明後日辺りに羽化しそうです
 
 

今年最後の睡蓮の花


 
今朝のこと
今年最後の花が開きました
5匹居ためだかも何時しか二匹だけに
 
等々この花の種を作る事は出来ませんでした
 
 

カイツブリの親子


 
カメさんの池
二羽のカイツブリが泳いでいました
 
 

 
どうも親子のようです
餌をねだるヒナに親鳥は一生懸命餌をさがして潜ります
 
 

 
捕まえた小魚など口移しでヒナに与えます
 
 

 
親の後ろを追って行く
 
 

横ではこんな姿も
カルガモかな?
 

ウラギンシジミ 誕生


 
きょうの午後気が付いたらウラギンシジミが羽化していました。
5日の蛹化なので今日で十日での羽化となりました。
 

 
オスでした
こんな記念撮影も飼育してるから出来る事
、、、そう云えば野性のシジミチョウを棒で遊んでた兵も居たなあ、、、
気が付くのが遅れ、バタバタしたようで翅にキズが付きました
何故か???

 
こちら、ルリタテハなんですね
蛹になってきょうで9日目
昨日辺りから色が黒くなったので羽化間近と見てこちらに張り付いていました。
こちらは今日の羽化はありません
明日、朝に羽化しそうです。
 
 
悔しい~メールチェックしてその他諸々してる間に生まれていました
またその瞬間を見逃しました、トホホ~~~
 
 
 
 

お洋服脱いじゃった


 
スケスケのレースのお洋服を脱いじゃったらヌード?
覗きに行ったら脱ぎかけてた
カメラを持って駆けつけるともう此処まで脱いでる!
 

 
 
裾もめくらなくちゃね
顔は見ないで!メッチャブスだから、、
 

 
腕が使えないの
其処のおっさん手伝ってくれる?
手伝いません、もがく姿が悩ましい
 

 
 
横に居るのはルリタテハ
きょうで蛹化7日目
そろそろ羽化の時が近付いてると思うけど
 

 
 
もうそろそろ下半身
 

 
体の真ん中を糸で支えて落ちないようにしてますが
その糸は素通り出来るんですね
千切れる事なくお尻まで脱ぎました
 

 
脱いだお洋服はポイ!
欲しけりゃあげるわよ!!
 
 
コイツ♂だったりして、、、
 
中には薄幸な子も、、、

 
マリーゴールドで育った三兄弟の末っ子
兄、姉も同じ運命を辿りました
一人は水遣りの水に溺れて落命
もう一人は足元でせんべいに、、、
この子も居ないなあと探していたら床を這っていたらしい、、、
 
合掌
 

ヒメのお城とおトイレ?


 
ヒメの三階建てアパート、それぞれ個室を希望するので建ててあげました
無事に育っているようです
 

 
ヒメアカって綺麗好きなのかな?
ウンチをお家の中に纏めて保管?
それが↓の写真

 
一戸建て住宅で蛹に?
ヒメアカタテハは巣をつくりその中で過します
食事は巣から出て獲る事もあるようです
 
 

 
 
3齢くらいでしょうか5日の孵化後の大きさと比べて随分大きくなりました。
ヒメアカは蛹で越冬だったかな?
幼虫だったかな??
この後どうなるんでしょうね
 
 

ジガバチ

な~んにも居なかった
な~んも撮る物が無かった
 

 
足元に目をやると一匹の蜂
自身よりも大きな獲物を抱えて搬送中
 
 
 
こんな物撮って来るなんて堕落の一途だなあ
 
 
 

トキリマメ

トキリマメが紅く色付いていました
マメ科タンキリマメ属
宮城県以南に自生するつる性の草
 
 

 
朔果には二個の種子が入っています
この種子に痰を切る作用が在りそのまま名前になったようです。
 
 

 
キンズさんのブログ ←でタンキリマメだと思ったのですが
違いました
チョウチョの餌にと思ったのですが食は進みそうにありません


 
 

蛹の部屋(箱だけど)


 
あちこちで飼うのは大変です
蛹、前蛹(ぜんよう)になった者を一つの箱に入れました
他にも居るのですが動かせない処に居ます
またそちらは別の機会に
ウラナミシジミは隠れて蛹になる性質があるらしくて
1号は綿花の陰で、2号はクズの枯花を纏っています
ルリ1号、2号6日、 ルリ3号7日蛹化
ウラギン1号別室5日、ウラギン2号別室で蛹化
ルリ4号、5号、9日蛹化
ウラナミ1号8日、2号9日蛹化
ヤマト別室、7?蛹化

 
容器のフタで前蛹になりました
10月9日朝の様子
明日10日には蛹となるでしょう
 

 
同じくフタでルリタテハ
何時のさなぎだったかな?
 

 
別室から
昨日の動画の子は危ないのでまだ入れていません
アオスジが蛹になれば一緒に入れる事が出来ます
 
 
 

てってって~てってって~

 
何とも激しい子です
まわりの友達はあっち行け~
隣に居た子(映像なし)を叩き殺してしまいました、、、とさ
 

きょうの訪問者②


 
昨日はルリちゃんが来ていた隣の落ち柿
きょうはアカタテハが来ました
 

 
今年は少ないのかな?
余り見かけません
これも隣の庭でした。
 

きょうのチョウは?


 
何処にちょうが居るか分るでしょうか?
良く見てくださいね
 
 

 
この赤丸の中に隠れているのです
どうでしょうか??
見えたでしょうか???
 
 

 
一つはこんな鳥(ちょうと読む)なんですね、小さいのでメスかな?
そしてもう一つは?
 
 

 
そしてもう一つのチョウ、こちらの方が体が大きい、、
久しぶりに出会った雲雀の夫婦です
大地に保護色になっているのでチョッと目を放すと見失ってしまいます。
 
 
 

きょうの訪問者は何時もの顔ぶれ?


 
隣の庭で柿の汁を吸う
一度は私のベランダ?バルコニー??に止まってくれました
オスなのか気が付かなかったのかホトトギスには目もくれません。
 
 

 
中々影と対称にはなりませんね
ルリタテハの食事は樹液か腐った果物、その他
花の蜜は吸わないようです
 
 

 
屋根で一休み
陽の加減で赤錆のような色に
 
 

 
角度、高さがこんな位置
これも前回のホシミスジ
 
 

 
ムラサキシジミも久しぶりに姿を見せてくれました
その時間わずか数秒間
 
 
 
 

チャボ葛?黄花だよ~  トキリマメのようです

葛を植えるバカは居ないだろうなあ、、、
でも此れチャボだしぃ、、
まあいいや、植えよう
と、思っていたらブロ友の記事にタンキリマメと在りました
 二つの写真をつき合わせて検討した結果
「トキリマメ」と判明しました
え?此れクズじゃないの?な~んだ損した
 

 
葉も花もツルもクズだよ、此れは?
ランナーから伸びた葉の元から根を下ろしてるので
其処を切り取り植えつけました。
 

 
植えつけたばっかり
花がマメ科の花なのでシジミチョウの餌になるかと思いまして、、
 
 

きょうの記録

私は物忘れが非常に良い
だから此処に記録としての画像を少し残して置きます
意味の無い物ばかりなので無視してください
 

 
数日前、クズの花に着く幼虫を捕獲
目出度く蛹となりました
同じ日のもう一方のお子さんは水遊びでお亡くなりに
 

 
ヒメアカタテハの産卵シーンを見て持ち帰ったアオイの苗
先月29日の出来事でした。
その日産まれた卵か以前の卵か、
孵化、巣を作ろうとしています
 

 
これも不気味ですね
2日日曜日、ヨモギに産卵行動ををしているヒメアカタテハを発見
卵は見つかりませんでしたがその傍でこんな幼虫をみつけました、、、
葉を寄せて巣を作るなどヒメアカの行動に良く似ているので
多分其れだろうと思っています
 

 
幼虫の発見は9月23日
こちらの投稿は4日後になりました
大食いの子が6頭いたので餌が足りないと思い
ホトトギスの苗を1ポット追加購入した物の
サルトリイバラの葉が手に入り其方を優先で与えた処
前蛹になった子が二頭
 
 
 

ホトトギス


 
チョウチョの餌に買ったホトトギスに花が
草丈20cmばかりの小苗がサンキュッパ
 

 
色の濃い花が咲いてます
芽も葉も幼虫に食われてかわいそうな姿に、、、
 

 
3号ポットにひしめくように沢山の苗
数年前に田舎から持って来たけどこれでは育ちませんね
今年は庭に下ろしてやろうかと、
 

 
蕾の着き方も花色も違います
さて、この花の種類は何でしょう?
山ホトトギス?
山路のホトトギス??
 

毛は下向きに見えるけど???
 
 

きょうの訪問者


 
きょうは寒い朝になりましたね
カメラを持って庭に出ているとお客様が
 
 

 
鱗翅目 タテハチョウ科 ホシミスジ
ユキヤナギやコデマリを食草とするために
街中でも多く見られるようになった
何度か訪問は在りましたが庭で写真を撮れたのは初めてです
食草は葛だと思って其方ばかり探してた
次からは路線変更かな?
 
 

 
庭で花の写真を撮っていたので18-55mm
標準しか着けていなかった
これはトリミングしました。
 
 
 
 

ルリタテハ


 
飛んできました
 

 
バルコニーに居たらひらひらと
隣の屋根に
 

 
急いでカメラを持ち出して撮影
僅か7枚でした
更に隣の向こうへ消えて行きました。
 

ソフトフォーカス?


 
世間ではピンボケ写真をソフトフォーカスと言って誤魔化すらしい、、、
旨い言葉が在った物だと感心もする
 
 

 
草花の名前は全く知りません
私にとってはどれも「雑草」です
 
 

 
モズがエノキの天辺で鳴いていました
モズの鳴き声は晩秋の寂しさ?
 
 

今朝の子供たち


 
有り触れた処から
マリーゴールドで育つナミアゲハの幼虫
この草で三頭目の終齢幼虫になりました、
あとは越冬蛹になるまで何日過すかですね
 
 

 
約一名様、ウジが見えないと仰る方が居ましたので拡大
ヤマトシジミ、左は3齢、右は4齢、終齢だろうと思います。
カタバミも食い尽くされて来ました。
 
 

 
更に気持ちの悪い子供達
ルリタテハの終齢 
食べ盛りですぐに餌がなくなります。
 

 
アオスジアゲハの子供達
右は丸々太って終齢
蛹化間近
 
 

 
 
ゴマダラチョウの子供達
5日間、お一方づつ2齢になり1齢では無かった角が出てきました
卵12個持ち帰り9個孵化、3個未孵化
2名様お亡くなりになり2名様行方不明
お残りになった5名様すくすくお育ちです
 
 

 
 
クズの花を持って帰ったらシジミチョウ(?)のお子様が居ました
ウラナミ?ウラギン??
左下には穴を空け中に潜り込んだ様子
これは何か分りません
 
 
 

 
もうクズの花も後わずか
花穂の先に残された蕾に沢山の卵
こんなにひしめいて可哀そうです
 
 

 
 
昨日お迎えしたお子様
水遊びで溺れたようです
折角お迎えしたのにぃ~~~



合掌
 
 
 
 

プロフィール

としちゃん

Author:としちゃん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

カウンター

最新記事

最新コメント

アルバム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。