03
2
6
7
12
15
16
18
20
21
26
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アケビの雄花


 
まだ割れたばかりのアケビの花
 

 
桜一輪
 
きょうは収穫なしでした。
 
 
スポンサーサイト

雪割草 古葉切りと花ガラ摘み


 
きょうは古い葉の除去と花ガラ切りをしました
新葉が出てくると良く陽が当るように古い葉は取り除きます
 
 

 
古い葉を取り去ったところです
この花は種を採る予定なので花ガラは残します
 
 

 
用土の拡大
今年の寒さは異常でした
用土が凍結して溶けた時に崩れてしまいました
昨年の植え替えでしたがコケも生えて来たので良い機会です
上部の用土を交換します
 
 

 
3cmから5cm程度の土を取り去ります
 
 

 
肥料も少し足して置きます
 
 

 
新しい土を入れ微塵を洗い流して終了です
 
 

くもすずめ?


 
変った鳥、珍しい鳥は居なくなりました
畑には何時もの雲雀
 

 
二羽で餌を探していますオスとメス
良く似ているので分かりません
 

 
何度撮っても又逢えば撮ってしまいますね
 
 
 
 

キタキチョウ


 
やっと出遭ったキタキチョウ
オキザリスの蜜を吸っていました
 

 
きのうとは打って変って沢山のチョウチョ
と、言ってもモンシロとキタテハとこのキタキチョウの三種ですけど
きょうは汗ばむ陽気
ルリタテハの姿を見るも写真は撮れませんでした
 

 
こっちの草にも、、、
 

 
あっちの草にも、、、
一日でこんなに違う物かと思った日でした。
 
 

醜いアヒルの子


 
今年も出て来た雪割草のかいわれ苗
良く見ると醜いアヒルの子が居ました、、、
さて?何処にそんな子が居るんでしょう??
 
 

 
何時しか鈴蘭水仙も咲いていました
日影で肥料も貰えず見捨てられた子ですが枯れる事もなく
花を咲かせています
昨年もこんなアングルだったような??
 
 

 
昨年末、初めてパンジーを購入
花を見るためではなく蝶々の餌にと
 
でも花が咲いたら見ますね。
 
 
 

モンシロチョウ


 
今年初めてモンシロチョウを見ました
鳥に襲われたのか翅はすでにボロボロ
初見は昨年よりも一ヶ月以上遅れました
今年の冬は長く寒かったんですね
 
 

 
オオイヌノフグリで吸蜜する姿
千切れた翅が痛々しい
 

 
正面から
眼力が凄いですね
オスだろうか?メスだろうか??
此処では一匹だけが飛んでいました。
 

 
別の畑でもう一頭
此方は5m位離れた処
傷は付いていないようですね
 
昨年はモンシロチョウよりもモンキチョウのほうが早く出てたのですが
今年はまだモンキに逢えません
 
 

 
暖かいとキタテハは出ていますね
オス同士の戦いでしょうか二匹がもつれ合って飛ぶ姿も見られるように
 
 
、、、それはまた次回にでも
きょうの画像あはありません、、、
 
 

春の芽吹き


 
キバナホトトギス
昨年秋、蝶のえさ用に一芽買いました
今年は三芽になったようです
ちょっと分かり辛いかな?
 

 
タイワンホトトギスも芽を出して来ました
右側の丸い葉はなんだろう?
 

 
分からないと言えば此れ
桜草のようだけど此処に植えたかなあ??
マラコイデスの種は蒔いたけど其れだろうか???
 
 
 

嬉しくない訪問者


 
きょうの訪問者はみつばちさん
足に一杯の花粉を運んでくるけど
其処に花粉着けちゃダメだよ
 
お父さんが誰だか分からなくなるでしょ
 
 

 
羽は写っていませんね
コンデジでは無理だったかな?
 
 

タチツボスミレ 白花?


 
勇んで出かけた物の風が強くて肌寒く
チョウチョには逢えませんでした
そんな中草むらに咲いて居る一輪のスミレ
 

 
花柄は若い頃に折れたようです
茎の立ち上がる処、
丸くハート型の葉からタチツボスミレじゃないかな?
と思うのですが花に関して無知です
間違っていればご指摘ください。
 

 
花を正面から
種類が多すぎて何か特定出来ませんでした
 
 

 
以前の桜
随分開いていました。あちこちで見る中で早くは無いですね
何桜だろう?
ちなみに足元は!!!
 

 
ゴミの不法投棄の場
こんな処の枝だから少し位頂いても良いだろうと、、、
決して公園の枝を盗ったんではありません。
 

アカタテハが飛んできた!


 
雪割草を眺めていると何処からか一匹のチョウチョがヒラヒラと、、、
隣家の壁に止まりました
コンデジしか持って居ないよォ~
 

 
ボケボケの大歩危、、違った
悔しいけど今年の初見の証拠写真と云う事で許してください
某TVの謎の生物探しよりは良く判るでしょう、、、
 
ウズウズして来た
きょうは暖かいからチョウを探しに行ってきます。
 
 

雪割草 実生初花


 
何とも魅惑の花が咲きました
三段咲きになるのだろうと思いますが
花びらの中に緑色の部分が在ります
これは花が咲き進んだ状態です
開花時はここに ここの最後の花がこんな風になりました
初花で小さな苗、まだ体力が着いていないでしょう
二芽、三芽と株が大きくなれば、、、と期待も大きい。
こんな花が出るのならもっと沢山種を採りたい!!
残念な事に昨年、この親株は枯れてしまいました
 
 

 
 
写真を撮る時は花ガラを除かないといけませんね
オシベが退化して花粉は出ませんが
二段咲きとは言い難い花
花びらの縁を白く抜いて此れも面白そうです。
 
 

もう凍結は無いでしょう


 
長い冬も明けたでしょうか?
昨年11月初めから室内に取り込んでいたマンゴーの苗
やっと戸外に出しました
寒さで頂芽が痛んできていますが最初からの葉が全部残っています
樹高30cm前後
何時まで枯れずに居るかな?
 
 
 

さよなら、、、

                 突然に逝ってしまいました
二日前までは元気でご飯も食べて居たのですが
動きが悪くなり、次第に元気が薄れて行くようでした
最後はもう見るも哀れ
 
 
 
せめて死顔を見て
その後は忘れてやってください
本人に代わりお礼申し上げます
皆様沢山の激励のコメントの数々
真に有難うございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
じゃ~~ん
オオゴマダラの死顔です
生まれてから4ヶ月、この真冬に長生きしたと思います
中には蛹となってもチョウに成れずに死んでゆく幼虫も沢山居ます
大空をゆったりと飛ばせてやることは出来ませんでした
其処が残念です
 
 

 
中にはこんな子達も
アオスジの蛹、色が真っ黒です
寄生蜂か寄生蝿か、蛹(左の黒い豆のような物)の大きさから言うと
蜂でしょうか、
晩秋に迎えた四名さま、全てが寄生されていた様です
この時に見た蛹は大半がすでに真っ黒になってましたね
幼虫を迎えての飼育、蛹化だから大丈夫だと信じてたのに残念です。
 
 

その拡大図
容器の底に転がっています
容器内に虫は居ないのでまだ蛹の中だろうと、、、
出てきたら見てろ!
仇は取ってやる、、、
 
 

 
同じ容器内に居るアオスジの蛹です
健全な蛹はこんな色です。
 
 

出発~

 
貰われて行く先が決まりきょう、出発しました。
 

 
適当な箱を探して具合良く入るポットを選んで、、、
今回はまだ蕾の残っている物、
花が咲いて間もない物を選びました
残そうかなと思っていた苗も一緒に入れました。
先方さん喜んでくれるかな?
 

 
土が飛び出さない為の頬被り
新聞やら広告やら、、、
 

 
実際に詰めて見ると大きな隙間
植え替え用に水洗いした用土まで、、、
アホだと思う人は思ってください。
 
まだ2~3年は植え替えしなくても良いのですけどね
 
 
 

これは実生苗かな?


 
花の横に小さな葉が沢山?
昨年は花が咲いていなかったように思いますが
時期を知らなかったので見落としていたのでしょうか?
それとも小さな芽が出た?
 
 

きょうも雪割草の植え替え


 
12ポットの植え替え
疲れた事もありますが買い置きの土が無くなりました
昨日から50ポット位植え替えたので土も結構要ります
 

 
汚い二階は大変な事に、、、
奥から大きな株、苗
次第に小さくなっているのですが
左手前から植え替えたポット、その次が昨年の種まきポット
その向こうが一昨年の種まき、昨年の発芽苗
15ポットで100本以上の苗が育って居ると思います
 
今年は25ポットネット友達に送ったけど
まだまだ大変だ~
 
 
 

そろそろ終わりかな?


 
紫千重のような花
まだ中は見えません、、、
 

 
オシベもメシベも在るようです
これは上と同じ株から咲いて居る花です
不思議な花ですね
 

 
白花二段咲き
もう後が無くなって来ました
今年の雪割草は咲くのは遅く終わるのは早かったようです。
 
 
 

さくらの花


 
桜の花を咲かせました
色は薄いようですね
 

シジュウガラ


 
松の実を食うと聞いてたのですがそのようですね
残念ながらその姿は黒くなり失敗でした
 

 
枝から枝へと忙しく動きます
ちっともジっとしていませんねぇ
 

 
?番かな?
良く分かりませんね
 

 
よっ、、、しょ
空中散歩
 
 

カラスノエンドウ


 
カラスノエンドウが咲いていました
マメ科ソラマメ属の越年草
 

 
午前中の風は冷たく肌寒い
花の開花も随分遅れているようですね
 

 
まだ一本に一個か二個
満開とはゆきませんね。
 
 

雪割草 天神梅


 
岡山産
ケスハマソウ
 

 
 
 

ヒメカンアオイ 玉霰


 
やっぱり変な花だなぁ
他の人の花と比べると随分色が薄いけど?
なんでだろう??
 

蕾は葉に包まれて出て来るんですねぇ
人様の作るカンアオイを変な花、変な花!と貶してたけど
まさか自分で育てるとは思っても見なかった
 
二ポットに 二個と三個の花が咲きました
やっぱり、、変な花、、、
 
 
 

きょうも雪割草その二 実生二段咲き


 
狭いベランダの一角がこの子達の居場所
半分は猫たちが占領する
 

 
↑実生二段咲き
朝日の中で撮った性か全体が赤い写真になりました
名花には程遠いが私の作った花では良く出来た方です
綺麗に見える花は花びらの並び方も綺麗ですが
まだまだ不規則ですね
二つの花の色違いは咲いた日の違いです
経過すると花びらが長く伸びてその分色が薄くなるように感じます
 
 

 
これも実生二段咲き
上の花と父親(花粉)が同じですが母親(雌蕊)は別株です
 

 
三段交配二段咲き
この三本は自分でオシベを持って居ないので
何処か別の株から花粉を貰わないと子孫を残せません
二段花とはオシベが花びらに変化した花、
三段花とはオシベ、メシベが変化した花???
三段花になるとそれ以上の変化は望めない???
なのに三段交配?
まれに三段花にオシベの残る物が出ます
その花粉が次の三段花を生み出す元になるのです。
前回の一枚目の花の自家受粉か
この花に前回の花の花粉を付ける事で新たな三段咲きの花が生まれます
 
と、思います。
まだやっと最初の交配、一代雑種が出来たところ
今年此れを交配して種を蒔いても花が咲くまで3年以上掛かります
 
長々とお付き合いありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

雪割草 実生苗


 
昨年の初花
三段咲きだと思っていたのですが二段のようにも見えます
メシベが変化してその役が出来なければ三段咲きなのですが
 

 
三輪のうちの一輪
これは千重咲きと言って良いでしょう
まだ開花二年目で本質は分かっていません
株も三芽、四芽と増えて力を付けると本質が見えてきます。
 

 
同じく実生、三段花
これはメシベのように見えますがめしべの役は果たしていません
 

 
まだきょう開いたばかり
写真では暗くて中は見えませんがオシベは無く
二重に見える内側の花びらがオシベの花びら化した物のようです
だったら此れは二段花になります
 

 
今年の初花です
この花もオシベもメシベも見えませんね
これも三段になると思います。
 
実はこの4本(5花)
花粉親が一緒なのです
1、2枚目は母株(メシベ)は別株ですが3,4,5枚目の花は
花粉の株なのです(自家交配といいます)
これ以外には標準花、(オシベもメシベも揃って居る花)
も咲いて居るので6種類の花が咲いたことになります
こうして段咲きの血を入れる事で色々な花が楽しめる事になります
それが雪割草の面白い処ですね
 
花粉株、母株共に紫花なので暗い花ばかりになりましたが
紅い花に花粉を付けると花色も明るく変って来るでしょう
 
 
 
 
 

黄色


 
セイヨウタンポポ
一年中見かけて季節感の無い花ですが
やっぱりこの時期に咲いて居るのを見ると春を感じますね
 

 
ハルノノゲシ
花だけを見てるとタンポポと良く似ていますね
 

 
蜜や花粉を集める蜜蜂
決してヒメリュウキンカの写真ではありません?
黄花と違う??
深くは考えないようにしませう
 
 

雪割草だけど、、


 
いつの間にか雪割草も満開になりました
種から育てた小さな苗にも愛着はありますが
早い時期に買って株も三芽、四芽となり株立ちとなった物には
また違った良さがありますね
 

 
これも株立ち
まだ葉の影にいくつかの蕾があり暫く楽しめそうです
この花は原種らしくて種を蒔くと同じ花が咲きます
 

 
この三本は毎年投稿してる花たちです
少しづつ株も花数も増えてきました
 

ヒメリュウキンカ


 
早くから開花の見られたヒメリュウキンカ
きょう訪ねて見ると満開でした
 

 
蜜蜂も動き回って居ますね
きょうは曇り空、
暗い写真となりましたが花の色は良く出てるかな??
 

 
ここの地主さん
リュウキンカが好きなのかな?
沢山植えています
 

チェリーブロッサム


 
洋服も着替えて、、、
 

 
の~びりとお花見
 
 

春を待つゴマダラチョウの幼虫


 
分かるかな?
普通は地面に降りて落ち葉に隠れて越冬するようです
室内で飼っていたら葉に包まれて越冬体制になりました
 

 
何匹居るんだろ
迎えた人数を忘れてしまいましたが
餌が無くて餓死した子も居ました
原因が分からず逝った子も、、
現在6匹は確認出来ますが床の落ち葉の中にも居るかどうか分かりません
 
現在は屋外に置いています
榎の芽が噴いてくれば起こしておげられるのにね
上の画面に二匹
下の画面に二匹、まだ眠っています
もう少し良い夢を見ててね
 
 

雪割草 一重咲き 他

きょうは生憎の雨降り
家で燻ぶっています、こんな日には庭にメジロも来ませんね
昨日撮った雪割草の写真など、、、
一番にこんなくらい絵を持ってくるなんて
配色が悪いですね
 

 
三段交配のF1苗
今年自家交配をして3年後、4年後の楽しみなのですが
今も殖え続けているので更に増やすのはやばいかな、、と悩んでいます
 

 
どんな交配をしたのだろう?
ラベルが無いって事は一度だけ他人様から種を貰ったけど
その内の一本かな?
良く見るとおしべが変化していますね
だったら一重には当らないかな?
 

 
二枚目と同じポットから咲きました
色が濃いですね
同じポットからなので此れも種の頂き物でしょう
先達には早くから良い品種を集めているのでその種も良い物が多いですね
彼らから言うと私はまだ駆け出し
赤子です
 

 
花粉親は一枚目と同じですが母株が違うと二段花が咲きました
これも一枚目と同じ三段F1花
理屈では一枚目の花の花粉をこの花に付けると
三段花を含む色々な花型が出る筈なんですが
これも今年は見送りかな
見送りの一つの原因に場所の問題がありますが、他にもう一つ、、、
、、、色が綺麗で無い!!!
親株は綺麗な色だったのでこの子に綺麗な色の出る可能性は高いのですが
 

 
交配親にと入手した花ですが結果はイマイチ
やっぱり確立は低いです
 
 
 

プロフィール

としちゃん

Author:としちゃん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

カウンター

最新記事

最新コメント

アルバム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。