04
2
3
4
6
7
8
9
10
11
16
24
25
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC不調

昨日、25日PCが壊れました
この予備のPCも不調で遅いしフリーズしてコメントもままなりません
 
少しの間、皆さん方への訪問、コメントが出来なくなります。
 
スポンサーサイト

アオスジアゲハ 二頭目の羽化


 
朝8時ごろ 体が透けてきました
羽化の証
 

 
二時間後、覗いたらもう羽化していました
今年のアオスジ二号さん?
 

 
恒例の手乗りチョウ
とは云え、今回はお尻を、、、
毛深いなあ
雄のようですねえ、、、
昨秋、幼虫の時に見たのはメスのようだったのに
性別判定法に疑問を持ちました、、、
 

 
けむくじゃら!
蝶ってこんなに毛深いの??
 

翅が乾くように木に留まらせて
、、、、

 
力が無かったのか落ちて
これは嬉しい誤算
まさか目一杯翅を広げてくれるとは
 
12時ごろ飛び立ったようです。
 
 

雨降りで何処にも行けません


 
一昨日の事
何故か一輪のスズランスイセンが上向きに咲いていました
雨の重みで茎が倒れ偶然花が上向きになってたようです
此れは撮るしかないな、、、
 

 
前後では写り方もこんなに違いが出るのですね
 
 

ゴマちゃん 見っけ

関東のmokoさんから野生のゴマダラも木に帰って来た、
と、聞き 探しに行ってきました

 
居ました居ました!
見つけた原因は別でした
家の幼虫の餌に枝を採ろうと見上げていた榎
偶然テングチョウが飛んで来て留まりました
もしかして産卵していないかと枝を捜していると
卵でなくゴマダラチョウの幼虫が、、、
ゴマダラチョウの越冬は幼虫が晩秋に木から下りて
落ち葉に包まって冬眠するようです
暖かくなるとまた木に戻ってくるのですね
 

 
もう一匹
うちの子と違って秋遅くまで食事をしてたのか
産卵が早かったのか大きく、もう終齢のようです
蛹に成る日も近いでしょう
 

 
別の木にも居ました
この木は一昨年から餌を調達してる私の背丈程度の木
一昨年はまだ股下程度の木だったのですが大きくなりますね
丁度この子の頭の部分
枝が折れてるのは私が採った跡です
この子は先の二匹と違って体色が普通の緑ですね
 
 

 
家の子はと云うと、、
脱皮して緑になっていました
枝の上の部分にその古い衣が残っています
野生の子と比べて体は半分以下
4齢なのか終齢(5齢)なのか分かりません
 
 

アオスジ誕生


 
きょう誕生したアオスジアゲハ
昨年からの飼育です
昨夜は気が付かなかったのですが朝方全体が黒く透けていました
散歩に行っている間に羽化したようです
 

 
雄なのか雌なのか?
お尻の写真を撮って見たのですがボケてダメでした
チョッと見、男の子のようだったけど
昨年の幼虫を見た時には女の子かと思っていました
 

 
野生じゃありません
飛び立った物のすぐにお隣の庭木に止まりました
 
 

ヒメアカタテハ


 
きょうはヒメアカタテハが出ていました
近づくとすぐに逃げます
ベストの状態で撮らせてくれません
 

 
此れも沢山居る蝶ですね
 
 

 
野生(?)のアゲハチョウ
飼育以外では今年、初めて撮れました
 
 

ゴマダラチョウの幼虫


 
いつの間にか脱皮してたようです
暗い茶色から鮮やかな緑へ
春型の特徴なのかなあ、
背中の突起が赤くなっていますね
そんな中、向こうでは餌を食わずに死んで行った子が、、、
 
 

 
小さな枝の葉は食い尽くされました
新しい枝を調達しないといけませんね
 

 
まだ脱皮前の幼虫です
幾分緑が出て来ましたがまだまだですね
これも脱皮後は緑になると思います
 
 
 

日本桜草「初衣」


 
桜草が咲いてきました
まだまだ素人、良く判りませんが以前の日本桜草が
殖えて作り易いと思い先月追加で購入しました
ラベルを見て買ったのですが、、、
 

 
色の濃いのは裏側だけ
正面は薄いのですね
少しがっかり、いえ、無知でした。
 

 
敢てラベルを、、、
HCで298、安い?高い??
これも前の白い花同様に殖えてくれれば安いのですが
 

 
前回の花
花も沢山咲いてきました。
 

今年初のベニシジミ

昨日の中からベニシジミ

 
今年は出会いが遅かった
一度出会うと後は沢山居るので飽きて来ますが
初めはやっぱり可愛い
 

 
産卵をする時の行動なんですが
今回は卵が確認出来ませんでした
足元の小さな草
腰が痛くて長く見ていられない、、、
 

 
二度目になりました
ツバメシジミ
 
昨日の公園はアゲハとモンシロ、モンキ
此の程度でした
もう少し居るかと期待してたのですが3時間程度
こんな物でしょうかね
 
 

ルリタテハと、、、


 
これもかなり黒い蝶
飛んで居る姿は真っ黒ですが飛翔は難しくて撮れません
 

 
何時も見る子は逃げ回って撮らせてくれませんが
この子はサービスが良く何度も何度も翅を閉じたり開いたり
割と綺麗な体ですね
 

 
初めて見ました
キタキチョウの産卵シーン
草は萩なのですが表示が無いので何萩か分かりません
 

 
その葉を調べると一個の卵
細長い卵なんですね
何も収穫の無い日だと思ったけど
キチョウの産卵、
産まれたばかりの卵も見られたから良い日だったかな
 
 

テングチョウ

朝から電車で遠出?しました
行き先は仁徳天皇陵横、大仙公園

 
うっかりすると見落としてしまいますね
私も飛び立たれるまで気付きませんでした
地面では翅を広げてくれません
どんな模様か分かりませんね
 

 
榎?欅?芽に留まって産卵の仕草をしていましたが
高い位置で調べる事は出来ませんでした
 

 
さらに高い位置でお尻を芽に押し付ける仕草
産卵だと思うのですがはっきり分かりません
 

 
最後には頭上の比較的低い位置で日向ぼっこ
ここでは産卵の仕草はしていませんね
この木に3匹居ました
すばやく動き回るのでこの時はどの固体か分からなくなってましたね
 
 

風景

久しぶりの遠出をしてきました
 

 
収穫はきのこ
調べて見たけど何か判りません
 
 

うっかり捨てることも出来ない

主の枯れたポット
どうしようか、また何か植えようかと迷ってたプラ鉢
変な芽が出てきました

 
突然出てくると何だろう?と思いますね
 

 
気になって抜く事も出来ない
果たして此の芽の正体は??
 
 

桜草


 
4年ほど前にHCで一芽買った日本桜草
良く殖えます
プリムラ(マラコイデス)は殖えないけどこれは栽培も楽ですね
放って置いても芽が出て花が咲く
ズボラな私にぴったりの花です
 
 
 

チョウチョ


 
キタキチョウが飛んでいました、
珍しくも無いですね、この時期
 

 
良く似たモンキチョウ
翅の真ん中に丸い紋があるので見分けは簡単です
ゆっくり撮らしてくれませんでした
 

 
葱坊主にモンシロチョウ
病み上がり(?)にはこの程度かな
 

可愛いツバメシジミ
モンキもツバメも初見でした。
 
 

紅白の花、二題

久しぶりに歩いて来ました
10日も家に篭っていると景色も一変していますね
 

 
道端の僅かな空き地に咲く赤花アケビ
左が雄花、右が雌花
 

 
雌花の拡大写真、トリミングとも言いますね
この筒状のが受粉するとそのままアケビの形になります
多い時には一房に4個も5個も出来る事がありますね
 
 

 
此方は白花アケビ
雌花は多少赤い物の雄花は白いですね
 
 

 
雌花に関しては言う事なし
雄花の大きさ、咲き方に多少の違いがあります
赤花は花びらが小さく花粉嚢が随分大きく飛び出してます(1枚目の写真)
此方白花の方は控えめですね
 
 

 
足長蜂の写真じゃありません、悪しからず、、、
赤いカラスノエンドウ
何処にでも咲いていますね
、、、、
 

 
こんなのも咲いていました
白花です
一部の空き地に赤花と混じって咲いていました
「白花カラスノエンドウ」で良いでしょうか?
ご存知の方、宜しくお願いしますね。
 
上着を着ると暑く、脱ぐと寒い
まだ本調子ではないようです
何時になったらすっきりするやら、、、
愚痴にお付き合い、ありがとうございます。
 
 

オオイヌノフグリ

今更ながらですが鉢植えのミカンの元に咲いていました

 
小さな花の写真はあちこちにあるのでドあっぷ。
オシベはまだ割れて花粉を噴く前のようです
逆ハートともスペード型とも見えるおしべだったんですね
いらくささんも投稿してたようです。
 
 

 
今年二番目の羽化
先日の子よりも少し小さい
晩秋で餌が禄に無かったのか、それともマリーゴールドを食った子か、、
一緒にしてたので分からなくなりました。
 

 
まだ翅が乾いていません
風に吹かれて暫くすれば飛び立つでしょう
その姿は、、、見られないかな
まだ生まれて間もない子を無理に飛ばすのも可哀そうだし
ここに置いとけば自分で飛び立つ事でしょう
 
さて、どちらの書庫がてきとうでしょう???
 
 
 
 

ムラサキシジミ♀


 
昨日お迎えしたムラサキシジミ
♂か♀か分からないままきょうを向かえました
 

 
きょうはやっと表の模様を見せてくれました
色の部分が狭いので雌のようですね
今年の初ムラサキ、、、
毎年初見の蝶は写真が撮れない事が多いのですが
今年は此処まで順調に撮れています
 

 
私の周りでは非常に少なく
昨年は4度見ただけなんです
なんとか殖やしたいけど交尾は済んで居るのだろうか、、、
昨日のように暖かいとすぐに飛んでゆくのですが
暫く指先を行ったり来り、、
もう一度ケースに入って貰いました
 
 
 
 

今年の一番手は?


 
ナミアゲハ
気が付かぬ間に羽化していました
時間が経っているのか中々手でじっと留まってくれません
激しく動くのでセックセチェックは出来ませんね
男の子か女の子かまだ色で見分け方を知らないのです
 

 
写真を二枚撮った後、すぐに飛んで行きました
長く飼ってた割にはあっけなく飛んでってしまいました
まあ、こんな物かな、、、
 
 

ゴマちゃん活動開始?


 
狭い狭い我が家の庭
唯一の庭木の木陰は雪割草の避暑地
鉄柵の向こうはお隣さんち
小鳥の餌台までポットが、、、
これから来年二月まで寂しい日々が続きます
 
朝からキチョウとモンシロチョウが誘いに来ますが出て行けません
飼育箱を覗くとゴマダラチョウの幼虫が動き出しています

 
まだ食痕は見当たりませんが
茶色だった体色が幾分薄くなって来ました
これで葉を食べる様になると体も緑色となり保護色で見つけ難くなります。
 

 
今月初め7匹の幼虫が居たのですが
移動中に一匹行方不明???
一匹は死んでいました
5匹は動き回って居る様に見えます
何匹が無事羽化出来るかな?
 
 

最後の花となりました

1月14日から咲き始め此まで楽しませてくれた雪割草も最後の花となりました
 

 
同一色が悔やまれるけど中々良い親のようです
この花を交配した子から次々と二段、親と同じ唐子咲きが出ました
その内の一枚
 

 
今年の初花でまだ小さいのですが父親に色とか形まではまだ無理かな?
良く似て居ると思います
 

 
これは母親似、これも今年の初花です
唐子、色のブスな処がそっくり
父親似(二枚目)でこの花が咲いたら綺麗だと思うのですが
現実は厳しい
 
まだ気分が優れません
皆さん方への訪問はもう少し先にさせてください
 
 
 

食草

朝から風邪でダウンしていました
午後から起きだした物の何も出来ません
撮り置きの写真、鉢植えの中から
 

 
まだ蝶は見かけませんがツマグロヒョウモンの餌となるスミレ
一輪咲いていました
此の程度のスミレでは一匹の幼虫でも足りない位でしょう
 

 
えのき、ゴマダラチョウの餌です。
先月枝を取って挿し木しています
芽が伸びだしていますが花芽だったようで蕾がいっぱい
今は葉が欲しいのに、、、
挿し木といっても生花といった方が良いでしょうか
葉が成長すれば幼虫を持ってこれるのですが
葉がまだ小さい、幼虫もまだ冬眠中なのでもう少し寝ててもらいます。
 

 
求愛中の黄タテハ、まだ雌の方にはその気になっていないのか
知らぬ顔
餌となるカナムグラはまだ芽を出していないと思います
雄が焦っても雌は現実的なんでしょうかね?
 

 
暖かくなってこのような姿が見れるようになりました。
我々には微笑ましい光景でも農家の方々にとっては
忌々しい光景なんでしょうね
 
 
 

プロフィール

としちゃん

Author:としちゃん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

カウンター

最新記事

最新コメント

アルバム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。