10
2
3
4
5
6
16
17
18
19
24
25
28
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アケビコノハ

先日の散歩で奇妙な幼虫を見かけました

アケビの葉を食べる アケビコノハ 蛾の幼虫ですね


アケビコノハ10-27fc

お食事中 いまは食べるのに必死 何時ものユニークな形は見られませんでした

ウラナミ10-27fc

こちらには萩の花を食うウラナミシジミの幼虫

           風に吹かれながらも必死に食いついていました

無事に蝶になれるかな、、、


スポンサーサイト

あかとんぼ

とんぼ10-21a

紅いトンボがいました 
これも赤とんぼでしょうか?


とんぼ10-21b

横顔、画像をクリックすると大きくなります

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

引越ししてきました

ヤフーブログから引っ越してまいりました

女郎蜘蛛


 
ジョロウグモがモンシロチョウを捕まえて食っています
そのお腹には?
小さいのがオスなんですね
 
生殖の方法は?
説明が難しいからパス
 

ジョウビタキ


 
初めてジョウビタキのオスを見ました
メスは何度も見てたのですが
此れまで出会う事がありませんでした
 

 
ジョウビタキ メス
多分別の固体だと思いますがオスが二羽(二度)、メスが二羽(二度)
不明一羽、計5羽に出会いました
 
昨年と違ってヒヨドリが群れています
今年の小鳥は増えるかも
色々な小鳥に出会いたいなあ、、、
 

日本桜草 実生苗10月26日


 
雨だれに打たれて葉がドロドロ、、、
こんな事って有り

 
真ん中を大きくトリミング
もしかして


 

 
葉が少ない物
 

 
葉が多い物、大きい物
育ち方にも差が出ました
 
後6ヶ月何本咲くだろうと楽しみです
 
 
 


 
貝細工
キク科アンモビューム属 別名:ヘリクリサム
 
オマケはヒメアカタテハ
 

 
マリーゴールド
キク科コウオウソウ属
 
オマケはツマグロヒョウモン♂
 

 
キク科アザミ属
 
オマケはモンシロチョウ
 

 
コセンダングサ
キク科センダングサ属
センダングサより小さいと言う意味で「コ」が付く
 
オマケはモンキチョウ
 

 
同じくコセンダングサ
 
オマケに着いているのはキタキチョウ
 

 
あ~同じ花ばっかりになって来た
マリーゴールド
 
オマケはキタテハ
 
きょうは朝から雨降り
先日の撮り溜めの中から一部の紹介です。

 
ヒヨドリバナ
キク科の多年草
 
 
 

ウラナミシジミ 産卵

昨日の写真から、、、
 

 
白萩にウラナミシジミ
花の蕾や葉の表に産卵していました
 

 
萩の花の寿命は短い
今頃産卵して成長するだけの花が在るんだろうか
キタキチョウは柔かい葉を食べて成長します
このウラナミシジミも葉を食べるのかな?
 

 
卵をお持ち帰り、大きさは1mmか1,5mm
ルーペが無いと老人には見えません
 

 
傷付いていました
持って帰るまでに葉とかに擦れて傷ついてしまったようです
残念、
 

 
日差しを一杯浴びて日光浴
此れから先はこうした姿がよく見えるようになります
越冬体形は不明のようですね
 

こげら


 
木の陰でギィギィ鳴いている声が
覗いて見るとコゲラ
 

 
木をつついて餌をさがしているようです
頭に紅い毛が見えない、メスかな
 

 
背を向けて失礼します、、、、なんて言う訳無いよねえ
 

 
やっぱりヒマワリの実を突きにカワラヒワ
怖い顔して睨んでいますねえ
 

 
青空をバックにハクセキレイ
 

芭蕉 


 
沢山、沢山の実がなっていました


バナナでしょうか?


まさかね??
 

 
路地でこんな花、実が沢山生っています
 

 
芭蕉の木なんですね
実は元の方に良く付くようです
実が熟れて食べれるようにはならないようですが
知らない人にバナナだといったら信じるでしょうか?
 
 

ルリタテハ 誕生

考えて見れば蛹化に失敗した時以来チョウの投稿がなかった、、
↑あれから10日
難を逃れた兄弟たちは無事に蛹になっていました
 

 
止まり木にしっかりと固定して蛹になりました
 

 
枯葉そっくりの裏側の全開は珍しくないですか?


私は始めてでした
 

 
傷一つない生まれたて普通は表の綺麗な全開を撮りますね
写真はボケてる

何時もの事です、余り気にしなさるな
ルリタテハ オス?メス??
良く分かりません
 

 
暖かい日だったのですぐに羽ばたくようになり
手に乗ってくれたのは僅かな時間でした
 

 
右手に止まったチョウを左手で撮る
両手でも綺麗に撮れないのに、トホホ~


 
僅かに1分でも居たでしょうか
ヨタヨタと飛んで行きました。
 
明日以降家の周りで見れるといいのになあ
 

雪割草の手入れと移動


 
きょうは暖かかったので雪割草の上土の入れ替えをしました
一年も置くとポットの表土はコケと肥料の汚れが目立ちます
表土を1cmから3cm程度削り落として上土の入れ替えをしました
 

 
昨年発芽今年一年太らせたのですがまだ開花サイズにはちょっと小さかった
来春の初花は僅かでしょう
 

 
今年は此れまで経験した事が無い程の不出来
夏に蒸れて葉が落ちてしまいました
当然
 

 
葉の無いポットも続出


 
更に
 

 



 何もかも根こそぎ無くなった物、、、
はあ~~~
 

大文字草 二


 
先日から咲き出した大文字草
結構開いてきました。
 

 
今在る大文字草はこの3本と後一つ、
銘のない赤花が一本だけ
今年はどれも花型が悪い、、、
 

不幸な子


 
脱皮、(蛹化)の途中に水を掛けられたのか落ちていました
普通は落ちないようにしっかりと糸を掛ける物なんですが
近頃こういうズサンな子が良く出ます
頭が割れて体液が出てるのか?
そう思いましたが脱皮は頭から尻に掛けて脱いで行くので
脱皮が始まったばかりだったのでしょう
何か分かり難いのですがツマグロヒョウモンの幼虫です
 

 
こちらは前日、10月8日に容器に保護したばかりのルリタテハ
早速蛹に成ろうとしたらしいのですが何か変?
 

 
この子も頭の後ろが割れて脱皮寸前
 

 
こんな状態でした
無い頭で考えた所、他の3匹の幼虫が葉を食いに来たのか
何かの事で体を激しく揺すったのではないか?
昨年の様子 youtubeで見れます
その際ビンで頭をぶつけたのではないか?との結論に達しました
 
この幼虫はこのまま萎びてお☆さまに、、、


 
他の三匹はなんとか蛹になりましたが
それは次に、、、
 
 
 
 
 

日本桜草の葉 食ったのは誰だ!


 
昨日見ると無残な姿
何者だろう??
葉の裏を見ても姿が無い
まさか夜盗虫?
 

 
ここにも、、、
オルトラン粒剤を蒔いたけど間に合わないよなぁ


 
 

ダルマ萩


 
先月末
HCに萩の苗が置いてありました
小さな苗、1ポット三本植えの298
来年キチョウの餌になるかな?と買ってきました
枝が伸びて伸びて、、、
花、もう終わりだと思ってたのでラッキーでした
 

睡蓮の花 今年最後になるかな


 
昨日の事
小さな睡蓮の花が咲きました
寒くなって小さな小さな花となりました
今年は此れが最後でしょうね
 
 

暇だ~


 
暇だ~~
 
こんな処へ訪問&ナイスを押してくださった皆様
何時も有難うございます。
 
 

騙された~


 
昨日の黄花ホトトギス
きょうもまだ咲いていました


チャボホトトギスは一日花
この時点ではっきりと別物だと思い知らされました


チャボだと思って買ったのに~~
 
 
 
と云うわけで昨日のチャボの字は無い物と考えてください。
花が咲くまで比較が出来ませんでした
申し訳ありません。
 

黄花ホトトギス


 
此れもルリタテハの餌にとの思いも在って買った花
キバナホトトギス
昨年は花の終わった物を買ったので花を見るのは初めてです
矮鶏黄花ホトトギスの名前で購入したのですが
別物と判明しました。
 

 
 
きょう3輪咲きました
一輪は葉の陰なので写真は撮っていません
 
私の話はどれも随分前になりますが
7年ほど前に田舎へ帰りこの花を探してみたけど
鹿やウサギに食われたらしくて見つけることは出来ませんでした
変りに持って帰ったのが先日のヤマジノホトトギスなんです
この花が田舎の花と同じかどうかは不明ですが
草丈30cm花径5cm程度です
 
 

日本桜草 実生苗10-8


 
二階ベランダでは日当たりがきついのか成長が悪いようです
先月末に庭の一角に移動したのですが
葉の色は緑が濃くなってきました
成長に差がありますねえ
 

 
もう一つのトレー、、、
以下同文


手抜きだがや~
 
 

グロい幼虫


 
お食事中
この子達も好き嫌いが在るようですね
若い葉、柔かい所がすきなようです
、、、スルメよりも甘食の方が良いよなあ、、、
わっかるかなあ~

 

 
で、体長測定
あ!こら!!曲がるな!!!
そろそろ脱走する頃かな?
見えるところで蛹に成ればよいけど、、、
 

 
ホトトギスを一本切り取りました
大きな葉でまだ虫に食われていません
どうするかと云うと、、、
 

 
小さなビンにさして口をふさぐ
もう少し大きなビンが良いのですが口をふさぐのが大変
 

 
倒れないように大きなビンに入れて、、、
容器よりもホトトギスのほうが大きい


 

 
わ!わわ!わあ~
結局はこういう事かい


 

 
60cm水槽へ入れ替えました
また家族から非難の声が


大きなビンに直接入れた方が簡単なのですが、、、
幼虫はカナヅチ
溺死しちゃうんです


手間が掛かります
 
 
 
 

大文字草 精紅


 
もう一本の大文字草も咲いて来ました
昨年購入、枯れずに何とか生き残っています。
やっと生きてるって感じなので花が小さいです
芸もイマイチですね
 

ヤマジノホトトギス


 
数年前に田舎の山から持って来たホトトギス
ヤマジノホトトギスだとキンズさん ←に教えて頂きました
昨年 ←はまだ小さかったので今年も太って来ません
 

 
その横で台湾ホトトギスの葉には、、、
餌の少なかった昨年と違って今年は丸々と太っています
大きな蝶が期待出来そうです
、、、一番左の葉の裏側にも一頭の幼虫が、、、
トゲが見えてるんですよね
幼虫の形態も色々ですがルリタテハの幼虫はどれも体を丸めて休むんですよね
 
 
 

大文字草


 
大文字草が咲いて来ました
栽培がヘタで何年も花が見れなかったのですが久しぶりに花が見れます
 

 
一度株分け、植え替えをした時に枯らして小さな芽が生き延びて
久しぶりの花となりました
正美 と云うラベルが付いています。
 

台風の被害は?

何事も無く通り過ぎた台風でしたが、、
朝になって探してみると被害がありました


雨によって流されてしまったようで何処にも見当たりません


 
か弱い子だったので泳ぐ事も出来ず溺れていったのではないかと心が痛みます
ヤマトの子よ~安らかに眠れ


 
ポットに生えたカタバミでもうすぐ蛹に成りそうな子が居たのですが
小さな幼虫と共に見えなくなりました
シジミチョウの幼虫はしがみ付く力が弱いので
雨に叩き落され流されたのでは無いかと

 
 
此方は元気です
 

 
何も蕾み拘らなくても良いだろう


下に沢山葉が在るんだからそっちを食ってくれ~~


 

 
そうそう、葉なら沢山在るんだから、、、
 
今朝探してみると二頭見つかりました
前回から二頭居たので計四頭
全部の葉をひっくり返して調べてないので後が居るか居ないか不明です
 

 
↑ルリタテハ4月18日
上のケムシみたいな幼虫はこんな蝶になります。
 

 
二輪目開花
一輪目はもう散りました
この花も終わるのは早いですね
 

プロフィール

としちゃん

Author:としちゃん
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

カウンター

最新記事

最新コメント

アルバム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。